金蘭(キンラン)

5月13日から25日の期間「カシニワ・フェスタ 2017」が開催されます。増尾地区にも何か所かカシニワがあります。 その一つ、万福寺の前にあるI氏の広大な庭(16,000平米)が、カシニワになっており訪ねてみました。 この庭の全体は、古くより「きつね山」と呼ばれており、屋敷林の中に、国の絶滅危惧種(レッドデータブック)に指定された非常に貴重な植物〝金蘭(キンラン)〟が存在します。丁度、開花時期に入りましたので撮影してきました。

 キンランの生育環境は、木漏れ日を受ける程度の林の中で、樹木の根にできる菌類と共生し、かつ、移植も不可能とのことで、極めて生育の難しいな植物でした。


      〝金蘭やいにしえかもす屋敷林”


c0192109_2175232.jpg


c0192109_2181033.jpg


c0192109_2182815.jpg

[PR]
# by hougin | 2017-04-29 21:10 | 一般 | Comments(0)

芝桜

 桜の次は芝桜? 芝桜は、桜に似た小さな花をつけていることから、この名があります。 広い場所に
毛氈を敷き詰めたように咲く様は壮観です。 近頃は、ひたち海浜公園などのように、大面積に咲かせているところもあり、安くて便利な花ですね。 写真は、ようやく咲きそろい始めた中原防災公園の芝桜です。

       ”公園の陽はやはらかに芝桜”



c0192109_17415520.jpg

[PR]
# by hougin | 2017-04-22 17:44 | 一般 | Comments(0)

桜 その2

 今年の桜は、長持ちのようです。 寒い日が挟まったので、落花しても、次に咲く花ありで、長く持つのでしょうか。 古来、桜は、「魂しずめの花」と言われ、幸いをもたらす聖なる花の由。それで昔も今も、人は桜の樹の下に集い、語り合い親しみを増し合うのでしょう。最近は、外国人の花見ツアーも多く見受けられ、桜が大いなる観光資源になっているようです。

    〝何事も移りのみゆく世の中に 花は昔の花にかわらず” 良寛


c0192109_17561996.jpg


c0192109_17574358.jpg


c0192109_175881.jpg

[PR]
# by hougin | 2017-04-15 17:59 | 一般 | Comments(2)

 ようやく桜が咲き始めました。 しかし、毎年のことながら、桜の季節を迎えると、強風が吹いたり、
雨が降ったりでヤキモキさせられます。 加賀郵便局の裏手の民家の庭に、大きな桜の木があります。 
今年も立派に花をつけてくれていまが、ご自宅の庭でこれだけの大樹を育てるのは、スペースもさることながら、さぞかし大変なことでしょう。


c0192109_13191513.jpg

[PR]
# by hougin | 2017-04-08 13:21 | 一般 | Comments(2)

菜の花

 黄色の花は、心と体にある効果を及ぼすと言われているようです。 黄色は、”幸せ”と”希望”の色で、右脳に働きかけヒラメキと感性を高める由。本当?! 春の訪れとともに、あちらこちらで菜の花が咲き、黄色のパレットを作っています。 寒い冬から春へと季節が変わり、人間の感性を高める黄色の使者が、
菜の花なのでしょう。


c0192109_181682.jpg


c0192109_1816333.jpg

[PR]
# by hougin | 2017-04-01 18:18 | 一般 | Comments(2)